日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

運営委員会のメンバーと南アルプスジオパーク視察研修

[お知らせ] 2010年12月27日

sisatu.JPG

南アルプス(中央構造線エリア)ジオパークを、協議会の運営委員の皆さんと視察しました。

今回は、協議会を構成するメンバーのうち、NPOの皆さんや商工会の皆さんが多かったため、車内でジオパーク推進による経済効果についての話題や、特産品等へのジオ的な味付けのこと等が話題になりました。

現地では、伊那市政策推進課の皆さんと意見交換させていただき、「ジオパーク秩父」を目指して皆さんとともに、頑張っていこうとの思いを強くいたしました。

目指せ!ジオパーク秩父 モデルコース追加

[新着情報] 2010年12月27日

 秩父地域のジオツアーモデルコースを追加更新しています。

 今回追加したのは、「大地の恵みと暮らしを訪ねる荒川源流コース」、「秩父盆地・西の玄関口、赤平川流域を訪ねるコース」、「秩父の段丘地形と暮らしを訪ねる」コースです。

 車やバイク、自転車を使い、健康的に秩父を旅するのは如何でしょう。

秩父が海だった証拠を調べて・・・

[新着情報] 2010年12月21日

かせき2.JPG

 秩父ジオパーク推進員の出前授業で、化石探しをしました。

子どもたちに秩父が海だったことや大地の動きに興味を持っていただき、

秩父ジオキッズとして活躍して欲しいと考えています。

ジオパーク秩父 ロゴマーク募集

[お知らせ] 2010年12月02日

日本の地質百選・名水百選に選ばれるなど豊富な地質・動植物に恵まれた地質学発祥の地 秩父。

貴重な自然を地域の振興に活かす「秩父ジオパーク構想推進」のため、シンボルマークを募集します。

詳しくは、添付ファイルをご覧ください。 ロゴマーク募集.pdf

目指せ 「ジオパーク秩父」 ジオパーク出前講座スタート

[新着情報] 2010年11月29日

NPO団体の活動にジオパークについて理解を深めていただき、活動にジオ的味付けをしていただくため、ジオパーク勉強会を出前講座としてスタートしました。

初回は、NPO法人ちちぶまちづくり工房の例会で「大地の遺産と秩父の暮らし」をテーマにスライドを交えて勉強会を行いました。

sutdy.JPG

秩父の市街地は、古くから段丘崖の豊富な湧き水を利用し、造り酒屋などに利用してきたことなどがよくわかりました。今後も、「大地の遺産(地質)と育まれた自然環境や人々の暮らしを訪ねて」をテーマで、多くの皆さんにジオパークの考え方について理解を深めていただきたいと考えています。

study2.JPG

早稲田大学創造理工学研究科大学院生による秩父「ジオパーク」想定ジオサイト34ヶ所のポスター

[お知らせ] 2010年11月26日

  早稲田大学創造理工学研究科の大学院修士課程の前期授業の一環として秩父地域のジオサイトの選定をしていただきました。

 これは、秩父地域での巡検や地質図作成の実習を長年行っていただいたこと、ジオパークの認定を目指す当地域にご協力していただいたものです。

posta1.JPG

posta2.JPG

ジオツアー 一味違った 秩父札所巡り

[お知らせ] 2010年11月16日

 日本地質百選・名水百選に選ばれるなど豊富な地質・動植物に恵まれた地質学発祥の地「秩父」では、「今はじまる 新たな札所巡りジオツアー」と銘打って、ジオツアー 一味違った 秩父札所巡りを下記のとおり開催します。

 多くの皆さんの参加をお待ち申し上げます。

【秩父札所をめぐり盆地と山地の境を歩く】

jizou.JPG

 〔日程〕:平成23年2月6日(日) 9:10和銅黒谷駅(秩父鉄道)集合 参加受付 当日 16:00ころ解散

 〔保険代〕:100円

 〔コース〕:和銅黒谷駅→瑞岩寺→札所一番四萬部寺→札所二番真福寺(昼食)→札所四番金昌寺→札所五番語歌堂→新田橋→札所九番明智寺→横瀬駅(西武鉄道):全行程 約13Km

 〔持ち物〕歩行に適した服装、お弁当・飲み物

 〔案内者〕小幡喜一(埼玉県立熊谷高校教諭ほか)

【秩父札所をめぐり荒川がつくった段丘を歩く】

titibuhashi.JPG

 〔日程〕:平成23年3月6日(日) 9:30秩父駅(秩父鉄道)集合 参加受付 当日 16:00ころ解散

 〔保険代〕:100円

 〔コース〕:秩父駅→妙見七つ井戸→札所十八番神門寺→札所十九番龍石寺→秩父橋→札所二十番岩之上堂→札所二十一番観音寺→新田橋→札所二十二番童子堂→札所十六番西光寺→市立病院下の段丘→札所十七番定林寺→秩父神社→札所十五番少林寺→札所十三番慈眼寺→西武秩父駅(西武鉄道):全行程 約10Km

 〔持ち物〕歩行に適した服装、お弁当・飲み物

 〔案内者〕小幡喜一(埼玉県立熊谷高校教諭ほか)

○主催:秩父まるごとジオパーク推進協議会

○後援:日本地質学会 関東支部

○運営:NPO法人 秩父まるごと博物館(筺0494−21−5761)

目指せ ジオパーク秩父

[新着情報] 2010年10月28日

 10月から秩父まるごとジオパーク推進員として、専門的な知識を有する吉田健一氏に就任していただきました。

 現在、ジオツアーの企画などに鋭意取組んでいただいていますが、地域住民の方々へ秩父の取組みを広く知らしめるため、チラシを作成しました。ジオパークの意義や、秩父の特筆すべき地質事象を例に引いてあります。

  画像1.JPG 日本地質100選・名水100選に選ばれるなど豊富な地質・動植物に恵まれた地質学発祥の地「秩父」では、推進協議会を中心にHP、ジオガイドの養成、観察会、ジオサイト案内板設置、学習活動等を積極的に展開しています。

めざせジオキッズ!

[お知らせ] 2010年08月27日

 

IMG_0096.JPG

 秩父市内の地質や地層の様子を現地での見学や説明をとおして学んだり、自分たちで実際に化石採取を行ったりすることで秩父ジオパークについて学び、そして、秩父の豊かな自然や環境保全についての関心を高めたり、自然と共生していこうとする態度を育てることを目的に秩父では「めざせジオキッズ!」の取組みが始まってます。

 子どもたちからは、こんな感想が寄せられています。

○ 「秩父市はこんなに化石などいろいろあるんだな。」と感動しました。秩父は普通のただの町かと思っていたけれど、普通の町ではないすごい町でした。また今度、家族と一緒に化石堀りをしたいです。今日の「めざせ秩父ジオキッズ」は、すごく楽しかったし、ためになりました。                    (6年・女子)
○ いろいろな貝などの化石が掘れてよかったっです。荒川の川にも化石がいっぱいあったので、「こんなにあったんだ。」とびっくりしてしまいました。  (4年・女子)
○ 河原へ行って、すごくいっぱい化石を見つけました。貝の化石、巣穴の化石、カニの化石などさまざまな種類の化石を見つけられてびっくりしました。 (4年・男子)

ジオパークを目指して!川の学習を実施しました。

[お知らせ] 2010年08月27日

 子どもたちに、川遊びを通して、水生昆虫、魚類や川原の岩石、川岸露頭の形成等を理解してもらい、秩父の素晴らしい環境に誇りをもち、きれいな川を維持することの大切さを知ってもらい、ジオパーク推進の担い手を育てる機会とすることを目的とした「川の学習」が行われました。

 当日の模様は、地元のケーブルテレビでも放映されジオキッズを育んでいく取組みがクローズアップされています。

IMG_0147.JPG