日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

秩父市田村町会で「ジオパーク講演会」開催!

[新着情報] 2018年02月20日

2月17日、秩父市田村公会堂で「ジオパーク講演会」を開催しました。

田村町会からの依頼で講演を行ったもので、63名の大勢の方にお越しいただき、「ジオパーク秩父」が地域住民にも浸透してきていることを実感しました。

秩父まるごとジオパーク推進協議会では、地域の皆様の様々なジオパークに関する取り組みにも協力してまいりたいと考えています。

IMG_0483HP.jpg

立正大学との連携協議

[新着情報] 2018年02月16日

秩父市と立正大学では、地域の課題解決及び大学の教育・研究の向上を図る目的で、「秩父市と立正大学の連携協力に関する包括協定書」を締結しました。

ジオパーク協議会も大学との連携を推進するため、地球環境学部との協議を行いました。

立正大学は、古く歴史的なものから航空写真まで、日本全国の地図が充実している大学としても有名です。

今後は、秩父の研究・調査や巡検の受け入れ、学校教育やツーリズムについて相互に協力していければと考えております。

↓ 立正大学地球環境学部のキャラクター「じおたん」です!

geotan_design_22.png

小鹿野でジオツアー!

[新着情報] 2018年02月14日

先日告知・募集した「親子で体験!ジオツアー」の様子です。
今回参加したのは都内15組の小学生とその保護者の方。
VR体験、化石発掘、化石レプリカ作り、蕎麦打ちと体験てんこ盛りのツアー、忙しい日程ながらも元気いっぱいでした。

30.2.10 親子ジオツアー.jpg

生涯学習講座「古秩父湾と小鹿野」開催のご案内

[お知らせ] 2018年02月13日

パレオパラドキシア般若標本などを発掘した講師を迎え、古秩父湾の化石と地層の魅力に迫ります。

  平成30年2月24日(土) 小鹿野文化センター 大会議室

  開演:午後1時30分

  講師:坂本 治氏(元埼玉県立自然の博物館副館長)

  <入場無料・申込不要>

  お問合せ先:小鹿野町教育委員会 社会教育課 0494-75-0063

チラシ・古秩父湾と小鹿野.pdf

ジオパーク常設展示オープン!【埼玉県立自然の博物館】

[お知らせ] 2018年02月13日

「地質学発祥の地」と言われる長瀞、研究の地として明治の早い時期から盛んに巡検が行われました。

その長瀞の「埼玉県立自然の博物館」では、ジオパーク常設展示コーナーがオープンいたしました。

DSC_0974.JPG

大地の成り立ちや、ジオパークの解説、また秩父の特徴的な様々な石を触って感じていただきます。

国指定天然記念物に指定された、謎の海獣「パレオパラドキシア」や、秩父が海だった記憶を現す「チチブクジラ」の化石も展示しています。

DSC_0978.JPG

現在博物館では、企画展「縄文有用植物展」も開催しております。

ぜひ、お立ち寄りください。

check‼↓ 埼玉県立自然の博物館 

http://www.shizen.spec.ed.jp/

JGN全国研修会に参加しました

[新着情報] 2018年02月06日

秩父まるごとジオパーク推進協議会では、2月1日〜2日、箱根ジオパークで開催された第11回日本ジオパークネットワーク全国研修会に参加してきました。

「ジオパークが目指す持続可能性とESD」というテーマで、日本ジオパークにおけるこれからの10年に向けたジオパーク教育・学習のあり方を考えました。

1日目は、テーマに関する講演、その後グループワークと夜間の交流会。

2日目は、「真鶴・湯河原エリア」、「箱根エリア」、「南足柄・小田原エリア」の、3つのエリアに分かれて、フィールドワークが行われました。

 ↓ おだわら市民交流センターでの研修会の様子

IMG_0446HP.jpg

 ↓ 南足柄市矢倉沢地区におけるフィールドワークの様子

IMG_0462HP.jpg

満員御礼!「親子で体験!ジオツアー」

[お知らせ] 2018年01月30日

2月10日〜11日開催の「親子で体験!ジオツアー」は、好評につき定員(満員)となりました。

応募いただいた方には、大変ありがとうございます。

また、定員に達し、残念ながらお断りさせていただいた方には誠に申し訳ありません。

今後もこのホームページの「お知らせ」に、イベント等を随時紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ジオウオーキング開催されました。

[新着情報] 2018年01月29日

1月27日(土)ジオウオーキング「和銅黒谷駅周辺をジオる」が開催されました。

秩父で採取された銅が朝廷に献上され、708年に年号が「和銅」になったと伝えられています。

秩父鉄道黒谷駅も、和銅奉献1300年を記念し、「和銅黒谷駅」と改名されました。

DSC_0958.JPG

↑ 和銅黒谷駅周辺を散策しています。

DSC_0964.JPG

↑ 和銅採掘露天掘跡?

聖神社の宝物殿も開放いただき、元明天皇御下賜と言われる銅製「蜈蚣」や日本初の流通通貨「和同開珎」も見学させていただきました。

DSC_09631.JPG

↑ 参加者の方から、宝物殿に展示くださいと「開元通宝」のご寄付もありました。

ありがとうございました。

【ご案内】親子で体験!ジオツアー

[お知らせ] 2018年01月23日

秩父の成り立ちと歴史を、体験とガイドの説明で楽しめる1泊2日親子参加型のジオツアーです。

DSC_0951.JPG

化石のレプリカ作りや、最新型VRシステムの体験など楽しい企画盛りだくさん!

DSC_0952.JPG

定員は、親子15組ですので、お申し込みはお早めに!

(一社)おもてなし観光公社

TEL 0494‐26‐6260

詳しくは・・・↓ Check!

http://tabihatsu.jp/program/98291.html

秩父いってんべぇウオーキング 参加者募集!

[お知らせ] 2018年01月22日

平成30年4月7日(土)・8日(日)に開催される「第14回秩父いってんべぇウオーキング2Days」の申し込みが始まりました。

春満開の秩父1市4町を楽しんで歩いていただく、秩父最大のウオーキングイベントです。

地質学発祥の地、長瀞コースは、「ジオウオークコース」として、ジオパークガイド付きのコースを準備しております。

DSC_0949.JPG

「長瀞ジオウオークコース」の他、「浦山ダム内部見学コース」や、「俳句の里・皆野吟行コース」、「アニメの舞台地・横瀬コスプレウオークコース」など、歩きながら楽しめる企画が盛りだくさん!

大会記念品が付くなど、事前の申し込みがお得になっております。ぜひ皆さまでご参加ください。

詳しくは・・・秩父観光ナビ↓

https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_walk/597/