日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

ジオウオーキングを実施しました

[新着情報] 2018年10月16日

10月14日に、秩父まるごとジオパーク推進協議会主催 ・ NPO法人 秩父まるごと博物館のガイドによるジオウオーキング、ひと味違った札所めぐり「大日峠を越える巡礼道」を実施しました。

当日は、朝のうち雨でしたが出発する頃には雨も上がり、午後には晴れ間も見えてきました。

途中の民家では柿をご馳走になり、楽しい秋の一日を過ごすことができました。

 ↓ 大日峠で説明を聞く参加者

IMG_0634HP.jpg

 ↓ 札所32番 法性寺観音堂

IMG_0647HP.jpg

 ↓ 法性寺観音堂裏の不思議な蜂の巣状模様のある岩窟

IMG_0651HP.jpg

参加された皆様、お疲れ様でした。

次回の当協議会主催のジオウオーキングは、11月18日(日)に NPO法人 ちちぶまちづくり工房のガイドによる 「和銅黒谷駅周辺をジオる」 を予定しています。 後日このホームページでもご案内します。 是非ご参加ください!

日本ジオパーク全国大会に参加しました

[新着情報] 2018年10月10日

第9回日本ジオパーク全国大会・アポイ岳(北海道様似町)大会が、北海道様似町中央公民館やその周辺施設を会場に、10月6日〜8日に開催され、全国から大勢のジオパーク関係者が集まりました。ジオパーク秩父からは4名で参加し、各地の参加者と意見交換をしてきました。

また、大会前日の10月5日には、JGN運営会議も開催され事務局の3名が出席しました。

IMG_0615HP.jpg

大会中には、事例発表(ポスターセッション)もあり、ジオパーク秩父の紹介をしてきました。

 ↓ ジオパーク秩父の紹介ポスター

IMG_0614HP.jpg

ジオウオーキングの下見&ガイド養成を行いました

[新着情報] 2018年09月29日

当HP 「お知らせ」 欄に掲載中の、10月14日実施予定の 「ひと味違った札所めぐり 『大日峠を越える巡礼道』」 の下見&ガイド養成に行ってきました。

あいにくの雨(9月29日)でしたが、当日とほぼ同一行程で現地の確認をしました。

 ↓ 赤平川にかかる金園橋付近で見られる地層

IMG_1173HP.jpg

 ↓ 当日の解散場所、般若の丘公園にある「パレオパラドキシア」の模型

IMG_1196HP.jpg

皆様、是非ご参加ください。

詳しくは、9月26日の 「お知らせ」 欄、 「ブラタモリの案内人と歩く!ジオウオーキング開催」 をご覧ください。

秩父里山体験バスツアーの映像をご覧ください

[新着情報] 2018年09月13日

本年5月14日の当HPの「新着情報」、「『秩父里山体験バスツアー』でジオパーク秩父」 でご紹介しました、東京都荒川区「あらかわエコジュニアクラブ」の子どもたちが、ジオパーク秩父を巡った時の様子が荒川区のHP と YouTubu とにアップされています。

皆様、是非ご覧ください。

※荒川区HP

 http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/dogakan/cable/tokusyu/kako-tokusyu/tokusyu1293.html

※YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=bIFFnN1RaIg

ツアー当日は、荒川ケーブルテレビによる「こんにちは荒川区」の密着取材がありました。

IMG_0961HP.jpg 

「ジオパーク秩父」の研究発表がありました

[新着情報] 2018年09月06日

9月5日、秩父市中央公民館の主催講座「郷土学習教室」で、ちちぶ学セミナー専門講座修了生による研究発表がありました。

秩父市大学講座「ちちぶ学セミナー」では、一般教養講座と2つの専門講座を開設しており、そのうちの一つが「ジオパーク秩父探求コース」です。今回はこのコースの修了生、斉藤 豊氏の研究発表がありました。

斉藤氏は、現在も「ジオパーク秩父探求コース」を受講し研究を続けていらっしゃいます。今回の発表は、「国会議事堂と秩父の蛇紋岩」と題して、

1.国会議事堂について

2.蛇紋岩について

3.秩父市黒谷の蛇紋岩が国会議事堂に使われたことについて

の順に、ジオパークの観点からユーモアを交えて発表していただきました。

お疲れ様でした! 今後もよろしくお願いいたします。

IMG_1153HP.jpg

ジオパークも連携! 総合防災訓練

[新着情報] 2018年09月05日

9月2日(日)、秩父市総合防災訓練が市内全域の町会(自治会)で実施されました。

防災もジオパーク活動の重要な要素です。

 ↓ 影森地区の大沼町会では、ジオパークの観点から防災説明を行いました。

H30 防災訓練HP.JPG

地質・地形が、災害や秩父の文化・歴史・産業・観光・人々の暮らしにまで深く関わっています。

また、秩父地域は古く硬い岩盤にあり、地震に強く自然災害の少ない良いところです。

秩父市では移住政策も進めており、9月15日・16日には、秩父市移住相談センターによる「移住相談cafe」も開催されます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 「移住相談cafe」の詳しくはこちら ↓

https://www.chichibu-iju.com/news/454.html

四国西予ジオパークから義援金のお礼がありました

[新着情報] 2018年08月28日

8月1日の当HP「お知らせ」欄に掲載しましたように、平成30年7月豪雨災害に対する四国西予ジオパークへの義援金について、秩父まるごとジオパーク推進協議会としても協力いたしました。

そして8月26日、各ジオパークから集められた義援金が日本ジオパークネットワークを通じて、四国西予ジオパーク推進協議会の会長へ贈呈されました。

義援金の贈呈式とその後の視察の様子が、四国西予ジオパークHPに掲載されています。

http://seiyo-geo.jp/c/activity/3319/

また、四国西予ジオパークから、この義援金に対するお礼がありました。

改めて、被災された地域の方々にお見舞い申し上げます。

8月22日は「ジオパークの日」

[新着情報] 2018年08月22日

本日(8月22日)は、「ジオパークの日」です。

「ジオパーク秩父」も認定されてから7年、大きな広がりを見せてきています。

平成23年の日本ジオパーク認定後、秩父の暮らしが大地と深く関わってきたことに関心が高まり、地域住民中心の見学会や講演が多く行われました。その後、平成27年の再認定を迎える頃から、秩父地域外からの視察や見学ツアーが目立つようになり、秩父の地質と地形、そこで育まれた風土との関わりが人気となっています。

来年(平成31年)は、再び再認定の審査を受ける年になります。皆様のご指導・ご協力をお願いいたします。

「ジオパークの日」を機会に、「ジオパーク秩父」のこの7年間を振り返ってみました。

ご覧ください ↓

ジオパークになって7年「ジオパーク秩父の広がり」.pdf

「中蒔田文化祭」が開催されました

[新着情報] 2018年08月15日

8月14日〜15日、秩父市中蒔田町会で開催された「中蒔田文化祭」で、ジオパーク秩父の紹介をしていただきました。

町会の納涼大会にあわせて毎年開催しており、今年は第11回の文化祭になるようです。

町会の皆様の様々な作品や珍しい品物などが展示され、盛り上がっていました。

実行委員の皆様、ジオパークの展示ありがとうございます。

来年も楽しみにしています。

 ↓ 展示の様子

IMG_1147HP.jpg

おがの化石館夏休み応援イベント

[新着情報] 2018年08月02日

7月26日(木)と8月1日(水)、おがの化石館において小学生を対象に「夏休み応援イベント」が開催されました。

まず屋外で、国指定天然記念物「ようばけ」の見学や化石発掘体験を行いました。また、おがの化石館では、化石のレプリカ作りや館内の見学、そして夏休み自由研究のヒントも教えてもらいました。

来年も開催を予定しています。是非ご参加ください。

 ↓ 国指定天然記念物 「ようばけ」 を学ぶ

IMG_1115HP.jpg

 ↓ 化石発掘体験

IMG_1133HP.jpg