日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

ジオグルメの会が「つとっこ」づくりの講習会を行いました!

[新着情報] 2015年06月09日

昨年の「太古の絆シンポジウム」で、みそポテトやしゃくし菜まんじゅうなど、秩父の伝統食を提供していただいた「ジオグルメの会」が、秩父の小昼飯(こぢゅうはん)である「つとっこ」づくりの講習会を実施しました。

つとっこ2.JPG

もち米と小豆を柏葉でくるみ、ゆでた「つとっこ」は、葉の香りがお米にしみ込んでおいしくいただけます。

つとっこ.JPG

西武秩父駅に「ジオキッズコーナー」展示!!

[新着情報] 2015年04月27日

西武秩父駅仲見世内に「ジオキッズコーナー」を設けました。

ジオパーク秩父の探検ガイドや、子供たちによる研究の成果をぜひご覧ください。

展示期間 : 5月末まで(見学無料)

jkz.JPG  

芝桜の丘ウエルカムガーデン

[新着情報] 2015年03月31日

 芝桜まつりが4月15日から始まってまいりますが、芝桜の丘にお越しいただく皆さまを歓迎するため
市民の皆さんの手植えで素敵な花壇ができました。
今回は、秩父元気プロデュースの高校生や、秩父こどもエコクラブの親子など30名以上の方々が参加していただきました!
夜は、照明もあてます。駅を降り、ジオパーク秩父を訪ねる方々をおもてなしの心で歓迎しましょう!

syokusai2.jpg

syokusai1.jpg

 

ジオパーク秩父の普及啓発活動!

[新着情報] 2015年03月21日

 ジオパーク秩父を応援していただいている団体からの活動報告が届きました。
埼玉県浦和で、化石のレプリカづくりや、ジオパーク秩父の展示などを行っていただきました!

 

スライド1.JPG

 

 

スライド2.JPG 詳しくはこちら・・・
http://kaiinbosyutomonokai.blogspot.jp/

地学教育サミットに参加!

[新着情報] 2015年03月18日

 小田原市で開催された「地学教育サミット」ジオパークと教育〜楽しく元気に大地の講演〜に参加、秩父ジオパークでの事例報告及びポスター発表をしてまいりました。

geoedo1.jpg

 基調講演では、「日本列島の成り立ち−大陸から弧状列島へ」、「ジオパークとその教育活動」など興味深いお話も聞け、関東のジオパークの学習支援活動などを聴講いたしました。

 秩父ジオパークでは、運営委員から、秩父ジオパークの教育実践を報告いたしました。

geoedo2.jpg

geoedo3.jpg

 

 

みなとみらい線 元町・中華街駅でPR

[新着情報] 2015年03月09日

 秩父地域の特産品&パンフレットをお持ちして、元町・中華街駅構内でキャンペーン活動を行いました。

 ちょうど、西武ベイサイドきっぷで行く横浜三塔ビューウオーキングも開催されていたので、ジオパーク秩父を歩いて楽しむ「秩父いってんべぇウオーキング2Days」(4月11日・12日開催)もPRしてまいりました!

motomati2.jpg

motomati1.jpg

 

西武秩父仲見世ギャラリーでジオパーク秩父の魅力を!

[新着情報] 2015年02月27日

 西武秩父仲見世通りギャラリーに「ジオパーク秩父写真コンサート」の展示を行いました。

秩父の魅力的なジオサイトを写真で紹介しています。

 4月11日・12日に開催される「秩父いってんべぇウオーキング2Days」に参加されるウオーカーの皆さんに、たっぷり秩父ジオパークを堪能していただきたいと思っています。

nakamise2.jpg 秩父いってんべぇウオーキング2Daysの事前申し込み3月15日までです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://navi.city.chichibu.lg.jp/info/2015/01/6758/

nakamise1.jpg

つながる・つなげる行政サービス

[新着情報] 2015年02月14日

 「これからの市町村連携を考える」をテーマとした、シンポジウムが青森県で開催されました。

秩父まるごとジオパーク推進協議会に、「ジオパークによる広域観光」の事例発表依頼があり、秩父ジオパークの活動について報告し、青森県の市町村職員の皆さんと意見交換してまいりました。

aomori1.jpg

 定住自立圏構想や地域公共交通、水道広域化などのテーマもあり、充実した内容のシンポジウムでした。

 折角なので、シンポジウム前に青森県郷土館などを訪ね、青森の地質、ねぶたなどの民俗文化についても学んでまいりました。

aomori2.jpg

aomori3.jpg

 人口減少社会においても、それぞれの自治体が持続可能な行政サービスを展開していくための、市町村間の連携の大切さ、改めて感じてまいりました。

冬のジオパーク秩父

[新着情報] 2015年02月02日

「底冷え」という言葉どおり、寒さ厳しい秩父では、岩肌から凍みだす湧水が氷となって、氷柱や氷壁をつくっています。
困難を克服し、地域活性化に貢献したと表彰された「尾ノ内沢渓谷の氷柱」では、地域の方々が水をかけ、氷を大きく育てています。
 写真は、自然の湧水が創り出した氷柱大滝の「三十槌の氷柱」と中津川地域の岩肌からしみ出した湧水が美しい氷壁となっている様子です。

misotuti1.jpg

 

misoturi2.jpg

 

nakatu1.jpg 秩父ジオパークでは、氷の芸術があちらこちらで見られます。

三十槌の氷柱
http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1403/
芦ヶ久保の氷柱
http://www.yokoze.org/2015/02/10240/
尾ノ内沢の氷柱
http://www.kanko-ogano.jp/

楽しく美味しいジオパーク

[新着情報] 2015年01月26日

 ジオパーク仲間のつながりによる交流が始まってきています。

 先日、下仁田町の若手職員の皆さんが「楽しく美味しいジオパーク秩父」というテーマで、秩父ジオパークを旅していただきました。

 午前中は、日本地質百選の長瀞を「こたつ舟」で下り、お昼に「おがの化石館」へ。

おがの化石館では、地元のジオグルメサークル「蔵」のお母さんたちに、おっ切り込みうどん、みそポテト、えびしといった、秩父の郷土料理をふるまっていただきました。

 秩父まるごとジオパーク推進協議会では、午前中ジオウオーキングを開催していたので、事務局は終了後駆けつけ、ごあいさつさせていただきました。

simonita.jpg

 午後は、秩父のまちなかそして、尾の内沢の氷柱を見学されお帰りいただきました。

  全国のジオパークの皆さんも、気軽にご相談いただき「楽しく美味しいジオパーク秩父」で心癒していただければと思います。

 皆さん、ぜひお越しください。