日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

「ジオウオーキング」を実施しました

[新着情報] 2018年03月26日

先日、当ホームページでもご案内しました、「古秩父湾堆積層の露頭をめぐる」ジオウオーキングを、NPO法人 秩父まるごと博物館の協力により3月25日(日)に行いました。

大勢の方にご参加いただき、穏やかな天気の中、「ジオパーク秩父」を一日楽しみながら学ぶことができました。

このようなイベントを来年度も予定しています。皆様、、是非またご参加ください。

 ↓ 前原の不整合

IMG_0825HP.jpg

 ↓ 岩礫砂岩中の化石を探す参加者 (木毛付近の荒川河原)

IMG_0839HP.jpg

 ↓ 「和銅露天掘り跡」・出牛‐黒谷断層の説明を聞く参加者

IMG_0849HP.jpg

ジオパーク秩父 PR看板リニューアル

[新着情報] 2018年03月26日

秩父駅前のジオパーク秩父PR用大型看板を、3月25日リニューアル(架け替え)しました。

ジオパーク秩父に、是非お越しください。

また、秩父駅付近にお越しの際にはこの看板もご覧ください。

完了 IMG_0505HP.jpg

古秩父湾堆積層の露頭をめぐる

[新着情報] 2018年03月19日

3月25日(日)開催予定のジオウオーキング、「古秩父湾堆積層の露頭をめぐる」の下見兼ガイド養成を行いました。

開催当日(3月25日)は、秩父山地の地質の話を聞きながら、およそ7kmのジオウオーキングが予定されています。

詳しくは、当ホームページ 3月13日及び15日の「お知らせ」をご覧ください。

参加申込みは当日集合場所で受け付けます。

皆様、是非ご参加ください。

 ↓ 国指定天然記念物「前原の不整合」

IMG_0788HP.jpg

 ↓ 秩父町層群奈倉層に見られる「マンジュウウニ」の化石

IMG_0802HP マンジュウウニ.jpg

GEOPARK magazine 2018 Vol.5

[新着情報] 2018年03月14日

GEOPARK magazine 第5号が発行されました。

秩父の菓子や酒、また、ガイドの紹介ページもあります。

巻末には、「おがの化石館」の割引クーポンも付いています。

購入をご希望の方は、当協議会事務局の他、秩父観光情報館1階窓口、秩父駅観光案内所でも販売しています。

また、秩父市役所、歴史文化伝承館及び浦山ダム防災資料館「うららぴあ」の各ジオコーナーでは、閲覧ができます。是非ご覧ください。

IMG_0778HP.jpg

「あきりゅうジオの会」ジオパーク秩父視察

[新着情報] 2018年02月27日

227日、東京の「あきりゅうジオの会」が「ジオパーク秩父」の視察に訪れました。

肌寒い気候でしたが、長瀞の岩畳、札所34番水潜寺、秩父華厳の滝等で、熱心に説明を受けていました。

秩父には、まだまだたくさんの見どころがございます。

是非、また秩父にお越しになって見学してください。

当日は大変お世話になりました。

IMG_0752HP.jpg

 

IMG_0766HP.jpg

秩父市田村町会で「ジオパーク講演会」開催!

[新着情報] 2018年02月20日

2月17日、秩父市田村公会堂で「ジオパーク講演会」を開催しました。

田村町会からの依頼で講演を行ったもので、63名の大勢の方にお越しいただき、「ジオパーク秩父」が地域住民にも浸透してきていることを実感しました。

秩父まるごとジオパーク推進協議会では、地域の皆様の様々なジオパークに関する取り組みにも協力してまいりたいと考えています。

IMG_0483HP.jpg

立正大学との連携協議

[新着情報] 2018年02月16日

秩父市と立正大学では、地域の課題解決及び大学の教育・研究の向上を図る目的で、「秩父市と立正大学の連携協力に関する包括協定書」を締結しました。

ジオパーク協議会も大学との連携を推進するため、地球環境学部との協議を行いました。

立正大学は、古く歴史的なものから航空写真まで、日本全国の地図が充実している大学としても有名です。

今後は、秩父の研究・調査や巡検の受け入れ、学校教育やツーリズムについて相互に協力していければと考えております。

↓ 立正大学地球環境学部のキャラクター「じおたん」です!

geotan_design_22.png

小鹿野でジオツアー!

[新着情報] 2018年02月14日

先日告知・募集した「親子で体験!ジオツアー」の様子です。
今回参加したのは都内15組の小学生とその保護者の方。
VR体験、化石発掘、化石レプリカ作り、蕎麦打ちと体験てんこ盛りのツアー、忙しい日程ながらも元気いっぱいでした。

30.2.10 親子ジオツアー.jpg

JGN全国研修会に参加しました

[新着情報] 2018年02月06日

秩父まるごとジオパーク推進協議会では、2月1日〜2日、箱根ジオパークで開催された第11回日本ジオパークネットワーク全国研修会に参加してきました。

「ジオパークが目指す持続可能性とESD」というテーマで、日本ジオパークにおけるこれからの10年に向けたジオパーク教育・学習のあり方を考えました。

1日目は、テーマに関する講演、その後グループワークと夜間の交流会。

2日目は、「真鶴・湯河原エリア」、「箱根エリア」、「南足柄・小田原エリア」の、3つのエリアに分かれて、フィールドワークが行われました。

 ↓ おだわら市民交流センターでの研修会の様子

IMG_0446HP.jpg

 ↓ 南足柄市矢倉沢地区におけるフィールドワークの様子

IMG_0462HP.jpg

ジオウオーキング開催されました。

[新着情報] 2018年01月29日

1月27日(土)ジオウオーキング「和銅黒谷駅周辺をジオる」が開催されました。

秩父で採取された銅が朝廷に献上され、708年に年号が「和銅」になったと伝えられています。

秩父鉄道黒谷駅も、和銅奉献1300年を記念し、「和銅黒谷駅」と改名されました。

DSC_0958.JPG

↑ 和銅黒谷駅周辺を散策しています。

DSC_0964.JPG

↑ 和銅採掘露天掘跡?

聖神社の宝物殿も開放いただき、元明天皇御下賜と言われる銅製「蜈蚣」や日本初の流通通貨「和同開珎」も見学させていただきました。

DSC_09631.JPG

↑ 参加者の方から、宝物殿に展示くださいと「開元通宝」のご寄付もありました。

ありがとうございました。