日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

ジオパークも連携! 総合防災訓練

[新着情報] 2018年09月05日

9月2日(日)、秩父市総合防災訓練が市内全域の町会(自治会)で実施されました。

防災もジオパーク活動の重要な要素です。

 ↓ 影森地区の大沼町会では、ジオパークの観点から防災説明を行いました。

H30 防災訓練HP.JPG

地質・地形が、災害や秩父の文化・歴史・産業・観光・人々の暮らしにまで深く関わっています。

また、秩父地域は古く硬い岩盤にあり、地震に強く自然災害の少ない良いところです。

秩父市では移住政策も進めており、9月15日・16日には、秩父市移住相談センターによる「移住相談cafe」も開催されます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 「移住相談cafe」の詳しくはこちら ↓

https://www.chichibu-iju.com/news/454.html

四国西予ジオパークから義援金のお礼がありました

[新着情報] 2018年08月28日

8月1日の当HP「お知らせ」欄に掲載しましたように、平成30年7月豪雨災害に対する四国西予ジオパークへの義援金について、秩父まるごとジオパーク推進協議会としても協力いたしました。

そして8月26日、各ジオパークから集められた義援金が日本ジオパークネットワークを通じて、四国西予ジオパーク推進協議会の会長へ贈呈されました。

義援金の贈呈式とその後の視察の様子が、四国西予ジオパークHPに掲載されています。

http://seiyo-geo.jp/c/activity/3319/

また、四国西予ジオパークから、この義援金に対するお礼がありました。

改めて、被災された地域の方々にお見舞い申し上げます。

8月22日は「ジオパークの日」

[新着情報] 2018年08月22日

本日(8月22日)は、「ジオパークの日」です。

「ジオパーク秩父」も認定されてから7年、大きな広がりを見せてきています。

平成23年の日本ジオパーク認定後、秩父の暮らしが大地と深く関わってきたことに関心が高まり、地域住民中心の見学会や講演が多く行われました。その後、平成27年の再認定を迎える頃から、秩父地域外からの視察や見学ツアーが目立つようになり、秩父の地質と地形、そこで育まれた風土との関わりが人気となっています。

来年(平成31年)は、再び再認定の審査を受ける年になります。皆様のご指導・ご協力をお願いいたします。

「ジオパークの日」を機会に、「ジオパーク秩父」のこの7年間を振り返ってみました。

ご覧ください ↓

ジオパークになって7年「ジオパーク秩父の広がり」.pdf

「中蒔田文化祭」が開催されました

[新着情報] 2018年08月15日

8月14日〜15日、秩父市中蒔田町会で開催された「中蒔田文化祭」で、ジオパーク秩父の紹介をしていただきました。

町会の納涼大会にあわせて毎年開催しており、今年は第11回の文化祭になるようです。

町会の皆様の様々な作品や珍しい品物などが展示され、盛り上がっていました。

実行委員の皆様、ジオパークの展示ありがとうございます。

来年も楽しみにしています。

 ↓ 展示の様子

IMG_1147HP.jpg

おがの化石館夏休み応援イベント

[新着情報] 2018年08月02日

7月26日(木)と8月1日(水)、おがの化石館において小学生を対象に「夏休み応援イベント」が開催されました。

まず屋外で、国指定天然記念物「ようばけ」の見学や化石発掘体験を行いました。また、おがの化石館では、化石のレプリカ作りや館内の見学、そして夏休み自由研究のヒントも教えてもらいました。

来年も開催を予定しています。是非ご参加ください。

 ↓ 国指定天然記念物 「ようばけ」 を学ぶ

IMG_1115HP.jpg

 ↓ 化石発掘体験

IMG_1133HP.jpg

ジオパーク講座が開催されました

[新着情報] 2018年07月30日

7月29日(日)、秩父市影森公民館において、秩父まるごとジオパーク推進協議会主催・NPO法人秩父まるごと博物館の企画運営による、「ジオパーク講座」が開催されました。

「武甲山と巴川はこうしてできた」と題して、当協議会の運営委員でもある秩父まるごと博物館の「小幡喜一氏」が講師を務められました。

石灰岩を産出し、身を削って秩父を支える武甲山、私たちが暮らす秩父盆地、そして、荒川の巴川と云われる曲流はどのようにしてできたのか、秩父山地と秩父盆地の成り立ちを分かりやすく解説していただきました。

 ↓ 挨拶する当協議会の会長 (久喜邦康 秩父市長)

IMG_1109HP.jpg

ジオパーク秩父・現地調査

[新着情報] 2018年07月29日

先日ご紹介しました、秩父市・ちちぶ学セミナー専門講座「ジオパーク秩父探求コース」、第1回現地調査に引き続き、第2回の現地調査を7月25日に実施いたしました。

今回は秩父地域内の調査で、昨年6月19日・23日・26日の3回にわたって当HPの新着情報 「国会議事堂には、秩父の蛇紋岩が・・・」でご紹介しました、美の山中腹の蛇紋岩採掘現場跡を調査しました。

また、午後には、秩父市吉田の石間地区の調査を行いました。

 ↓ 蛇紋岩採掘現場跡付近を調査する受講生

IMG_1084HP.jpg

 ↓ ”天空” と云われる「秩父市吉田石間地区」に向かう道

IMG_1105HP.jpg

「浅間山北麓ジオパーク」の視察を行いました

[新着情報] 2018年07月09日

7月5日、秩父市の、ちちぶ学セミナー専門講座「ジオパーク秩父探求コース」では、本年度の第1回現地調査を実施しました。

「浅間山北麓ジオパーク」のうち、「鬼押出しエリア」と「鎌原大笹エリア」を訪ね、現地の公認ガイドの方から説明を受けました。

浅間山ジオパーク推進協議会事務局の皆様、そして当日ガイドをしていただいた方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

IMG_1060HP.jpg

IMG_1058HP.jpg

当協議会の総会が開催されました

[新着情報] 2018年07月04日

7月3日(火)午前11時より、秩父市歴史文化伝承館5階会議室において、秩父まるごとジオパーク推進協議会 定例総会が開催されました。

議案は、

・第1号 平成29年度 秩父まるごとジオパーク推進協議会事業報告及び決算について

・第2号 平成30年度 秩父まるごとジオパーク推進協議会事業計画(案)及び予算(案)について

・第3号 ジオパーク秩父のジオサイトについて

の3件でした。

全て、原案どおり可決・承認いただきました。

今後も、「ジオパーク秩父」の一層の普及啓発、地域振興に尽くしてまいりたいと存じます。

皆様、引き続き「ジオパーク秩父」をよろしくお願いいたします。

ジオパークに関する講演会が開催されました

[新着情報] 2018年06月19日

先日、当ホームページでご案内しました 「秩父ジオパークと伊豆半島ジオパークはお尻合い??」 と題した講演会が6月18日に開催されました。

秩父地域環境問題連絡協議会の内藤定芳事務局長による講演で、地質区分から見た「ジオパーク秩父」と「伊豆半島ジオパーク」の関係や、地学に係る中学校の教科書の変遷、武甲山麓にあった鍾乳洞のお話しなど、大変興味深い内容でした。

秩父まるごとジオパーク推進協議会では、こういった講演会等の情報も随時発信してまいります。当ホームページをチェックしてみてください。

 ↓ 講演会の様子

  IMG_1052HP.jpg