日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

国立公園関係都市総会 秩父市開催!

[新着情報] 2016年07月15日

H28年度国立公園関係都市協議会の総会が秩父市で開催され、

全国より関係者の皆様にお越しいただきました。

021.JPG

基調講演は、「国立公園、ジオパーク、エコパークの連携について」

講師は、日本ジオパーク委員会の顧問であります

東京学芸大学名誉教授 小泉武栄 氏

DSC_0327.JPG

パネルディスカッションでもジオパーク・国立公園・エコパークの

現状、課題、連携について討議がなされました。

 

2日目は行政視察としての「ジオパーク秩父ツアー」

IMG_0019.JPG

地質学発祥の地 長瀞の岩畳(山波川結晶片岩)をライン下りでの見学、

また取方の大露頭・ようばけ等の天然記念物をめぐり、ジオパーク秩父をご案内いたしました。

 

秩父市は山梨県と共にエコパークの認定を目指します。

ジオパーク秩父も国立公園、エコパークと連携して貴重な自然の保全・保護を含め、

自然教育やジオツーリズムなどにより、自然とふれあえる場としての活用を推進します。

東京シニア大学 ジオパーク秩父ツアー

[新着情報] 2016年07月10日

日本環境教育フォーラムによるジオツアーを実施しました。

黒谷の聖神社や皆野の紅簾石片岩、また前原の不整合や取方の大露頭、ようばけなど国の天然記念物指定の露頭などを巡りました。

DSCN4855.JPG

↑ 聖神社での和銅保勝会による解説

「続日本書紀」によると、元明天皇の時代(708年)、秩父より天然の銅塊が発見され朝廷に献上されたことを祝い年号が和銅に改元された。

DSCN4860.JPG

↑ 朝廷よりいただいた雌雄一対の和銅製蜈蚣(聖神社宝物館)

DSCN4875.JPG

↑ 国指定天然記念物「前原の不整合」

受講生の皆さん、ジオパーク秩父はいかがでしたでしょうか?

秩父の見どころはまだまだたくさんあります、またのお越しをお待ちしております。

大地の恵み体験ジオツアーを開催しました!

[新着情報] 2016年06月21日

秩父地域外の方を対象に、秩父の自然に触れて森林活動などを体感する1泊2日の「ジオツアー」を実施しました。

1日目は秩父市森づくり課との連携で市有林にて、手ノコを使った間伐・玉切り体験!

DSCN4813.JPG

DSCN4823.JPG

DSCN4825.JPG

2日目は大滝地区を巡るジオツアー

DSCN3895.JPG

秩父帯(約1億5,000年前)に刻まれたV字谷。

野生のシカやリス、サルにも出会えました。

DSCN4832.JPG

かつて武田信玄や平賀源内も目をつけた秩父鉱山付近での鉱物採取体験。

約600万年前、マグマが上昇してできた地域で、秩父トーナル岩やマグマの熱によって変化した結晶質石灰岩や多種類の金属鉱物がみられます。

DSCN4836.JPG

携帯の電波も届かないような山中でのジオツアー!いかがでしたでしょうか?

参加された皆様には、ぜひ秩父の魅力いっぱいな自然をPRしていただきたいと思います。

「ジオ」のおしゃれなカフェ

[新着情報] 2016年06月09日

 ジオサイトの一つ「橋立鍾乳洞」の前には「ジオ」の名前を付けたおしゃれなカフェがあります。

photo_image8-thumb.jpg

JURIN`s GEO (ジュリンズ ジオ) 

秩父市上影森673-1(札所28番 橋立堂境内)  0494-25-5511

ジオパーク再認定の現地審査でもご協力いただいたお店です。

店長こだわりのコーヒー、地元の食材を使ったおいしいスイーツなどが楽しめます。

鍾乳洞.JPG

「橋立鍾乳洞」は、武甲山の石灰岩体の西の端に位置し、南向きの高さ約40mの大岸壁の下にある県内唯一の竪穴型の観光同です。

鍾乳石や石筍、石柱、カーテン、フローストーンなどの洞窟生成物は、上方の出口付近によく発達しています。

大岸壁の下には縄文時代草創期から古墳時代の岩陰遺跡が発見されています。

鍾乳洞看板.JPG

 ↑ 昭和初期に設置された貴重な解説看板

  古くから研究されてきた秩父の歴史的資源として保全・活用していきます。

秩父札所はジオの宝庫!

[新着情報] 2016年06月03日

長い石段を上り現れる札所31番「観音堂」は、大きくせり出した砂岩の下に建てられています。

観音院の周りは、約1,700万年前の盆地内最下部の地層となっています。

31観音院2.JPG

 

堆積岩中の珪酸や炭酸塩が化石や砂粒を核として、化学的な凝集を受けて形成されたノジュールも見られます。

観音院ノジュール2.JPG

↑ 馬の蹄跡洞窟

 畠山重忠が馬を休ませた時についた跡だとの伝説がある。

日本地球惑星連合2016大会

[新着情報] 2016年05月24日

5/22〜26にかけて、千葉県幕張メッセで「日本地球惑星連合大会」が開催されました。

「ジオパーク秩父」もパブリックセッションでのポスター発表を行い、国の天然記念物指定をPRしてまいりました。

DSC_0305[1].JPG

↓ ジオパーク秩父ポスター発表

地球惑星2016.pdf

また、5/23に幕張ではJGN通常総会が開催され、全国のジオパークが一堂に会しました。

DSC_0306[1].JPG

小鹿野町パレオ産出地にいちばん近い宿

[新着情報] 2016年05月20日

小鹿野町の温泉旅館「梁山泊」は、ジオパーク秩父サポーターに登録いただいています。

「梁山泊」は、小鹿野町般若パレオパラドキシア産出地に隣接しており、秩父まるごとジオパーク推進協議会では、ジオサポーター支援のための化石産地導入看板を作成し設置いたしました。

DSCN4697.JPG

 

↓ ジオパーク秩父サポーターの温泉旅館「梁山泊」

  小鹿野町般若260 筍娃苅坑粥檻沓機檻横僑毅粥

DSCN4696.JPG

小鹿野般若パレオパラドキシア化石産出地(般若の丘公園)まで徒歩3分です!

 

=ジオクッキー= てごせ〜の店 ぶんぶん

[新着情報] 2016年05月19日

ジオサイト「ようばけ」や、海獣「パレオパラドキシア」などをモチーフとしたジオクッキーを販売している、”てごせ〜の店 ぶんぶん”がリニューアルオープンいたしました。

DSCN4698.JPG

 「てごせ〜の店 ぶんぶん」 小鹿野町下小鹿野2464−1 筍娃苅坑粥檻横供檻僑隠娃

                    営業時間10:30〜14:30  日・祝定休

 

  DSCN4132.JPG

  ↑ 秩父ジオクッキー 950円 

 おがの化石館 ・道の駅両神温泉薬師の湯でも販売しております!

1500万年前の地層

[新着情報] 2016年05月18日

皆野−寄居バイパスの延長工事(皆野−秩父バイパス)により、秩父がかつて海であった時代、約1500万年前の地層がきれいに現れました。

DSCN4704.JPG

 

ジオパーク学習会を実施しました。

[新着情報] 2016年05月13日

秩父第二中学校では、2年生125名を対象としたジオパーク学習会を実施いたしました。

大滝地域の学習として、自然と深くかかわってきた暮らしと歴史を学びました。

DSCN4692.JPG

太古の昔、秩父が湾であった説明のなかで、生徒たちはチチブクジラの化石に興味津々でした。