日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

新春!ジオウオーキングのご案内

[お知らせ] 2017年12月13日

年明けに新年第一弾のジオウオーキングを開催します。

DSC_0923.JPG

秩父三屋敷のひとつと言われる※「殿地」をはじめ、和銅採掘遺跡などディープなスポットを巡り、今金運パワースポットとしても有名な聖神社も訪ねます。

※「殿地」・・・採銅勅使の屋敷跡

〜チェック〜

聖神社宝物殿にある普段は見られない、元明天皇御下賜とされる雌雄一対の銅製の「蜈蚣」(ムカデ)も見学します。

 

ジオウオーキング 「和銅黒谷駅周辺をジオる」

日 時:1月27日(土) 秩父鉄道 和銅黒谷駅9:00集合

            (和銅黒谷駅解散12:30を予定)

参加費:500円(保険代等)

持ち物:帽子・水筒・筆記用具・雨具・保険証のコピー等

ガイド:NPO法人 ちちぶまちづくり工房

※参加申し込みは当日集合場所にて受付ます。

※雨天の場合、中止となる場合があります。

 

新年の金運アップ間違いなし?ぜひ皆さまの参加をお待ちしております!

「秩父鉱山・索道を語り伝える集い」のご案内

[お知らせ] 2017年11月16日

かつて絹織物・石灰と並び、秩父地域の発展の礎となった秩父鉱山。

古くは武田信玄が金を求めて、また江戸時代にも平賀源内が金・鉄を求めて入山しました。

架空索道は、大滝地区から小鹿野を経て皆野まで建設されていました。

DSC_0880.JPG

この索道に乗って小鹿野まで飲みにきた強者もいたとか?

秩父の近代産業史に触れてみてはいかがですか。

 

とき:11月26日(日)13:30〜

場所:小鹿野文化センター大会議室

主催:秩父金山の会

※入場無料ですので、ぜひご参加ください。

満員御礼!「秩父・長瀞」TVロケ地めぐり

[お知らせ] 2017年10月31日

11月12日・11月25日開催の「秩父・長瀞」TVロケ地めぐりは、好評につき定員(満員)となりました。

応募いただいた方には、大変ありがとうございます。

また、定員に達し、残念ながらお断りさせていただいた方には誠に申し訳ありません。

ジオパーク秩父では、今後も魅力的なジオツアーや、楽しいジオウオーキング等を企画してまいります。

このホームページの「お知らせ」にイベント等を随時紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。

DSCN5007.JPG

10/31(火)読売新聞で紹介されました。 ご応募ありがとうございました。

10/29「美の山体験ハイク」のご案内

[お知らせ] 2017年10月18日

秩父市と皆野町にまたがる三波川帯変成岩の美の山(蓑山)は、春は桜や山ツツジ、夏はアジサイの名所として、また最近は雲海が見られるスポットとして、気軽にハイキングを楽しめる自然公園です。

DSC_0878.JPG

公園管理の埼玉県秩父環境管理事務所では、秋の美の山での体験イベントを開催します。

ジオパークも連携して、眺望サイトからの地形・地質や地域の歴史・文化までジオガイドを実施します。

IMG_0969.JPG

↑早朝には、運が良ければ「秩父盆地の雲海」もご覧いただけます。

皆さんぜひお出かけください。

「美の山体験ハイク」詳しくは↓

http://www.pref.saitama.lg.jp/b0504/library-info/20171030.html

11/24 ジオバスツアーを開催します!

[お知らせ] 2017年10月17日

NPO法人 秩父の環境を考える会によるジオバスツアーを開催します。

「山中地溝帯と揚水発電所を巡るバスツアー」

期日:平成29年11月24日(金)

集合:道の駅ちちぶ前、午前7時30分集合・出発 〜 午後6時解散予定

 ※車の方は道の駅ちちぶ(奥の未舗装の駐車場)をご利用ください。

内容:皆本沢の観察、南牧村民俗資料館、神流川発電所などを巡ります。

定員:20人(申し込み順)

参加費:1人2,000円(バス代・保険代・資料代含む)

持ち物:帽子・水筒・雨具・筆記用具・保険証のコピー等(昼食は途中各自でとっていただきます。)

問合せ:TEL 0494-23-7531 (秩父の環境を考える会 内藤定芳まで)

【参加申込が必要です】 (事前に保険に加入します)

ハガキにて住所・氏名・性別・年齢・連絡先をご記入のうえ、下記までお申し込みください。

 〒368-0034 秩父市日野田町 2-4-31 内藤定芳 宛

※皆さま是非ご参加ください。

盆地と山地の境で「ひだまり広場」開催!

[お知らせ] 2017年10月14日

秩父鉄道終点「三峰口駅」すぐの「白川橋」からは、秩父盆地と山地の境を見学することができます。

DSC_0869.JPG

↑橋より上流・・・ジュラ紀に付加した秩父帯(2億年〜1.5億年前)・・・急峻な地形です。

DSC_0870.JPG

↑橋より下流・・・新生代の地層(1700万年〜1500万年前)・・・急に開けた地形となります。

三峰口駅まではSLパレオエクスプレスも走ります。

SLの名前は、秩父産出の化石=謎の生き物「パレオパラドキシア」に由来しています。

DSC_0867.JPG

三峰口駅では、地元「上白久町会」によるおもてなし、「ひだまり広場」が開催されます。

DSC_0866.JPG

地域の方たちがボランティアで、ごまよごしやジャガイモの地元料理などを作って持ち寄り、無料で観光客をもてなしています。

田舎のおもてなし、上白久町会の「ひだまり広場」次回の開催は、11月4日(土)12:00頃〜です。

歴史の古い「白久地区の串人形芝居」も披露されますので、紅葉の三峰口にぜひお出かけください。

【ご案内】特別展「秩父鉱山〜140種の鉱物のきらめき〜」

[お知らせ] 2017年10月13日

ジオパーク秩父の主要施設であります「埼玉県立自然の博物館」では、特別展「秩父鉱山〜140種の鉱物のきらめき〜」を開催しています。

DSC_0863.JPG

秩父鉱山はかつて金・銀・鉄・銅・鉛・亜鉛などを採掘していた関東有数の鉱山でした。

秩父鉱山は、140種にも及ぶ多様な鉱物を産出し、当時の採掘を試みた人々のドラマや、華やかだった鉱山町の暮らしなどを紹介しています。

DSC_0864.JPG

秩父鉱山の展示解説書も販売しています。

かつて、武田信玄や平賀源内も金や鉄を求めて訪れたとのこと。

ぜひ、県立自然の博物館と秋のちちぶにお出かけください。

 

=埼玉県立自然の博物館=

秩父郡長瀞町長瀞1417−1 TEL0494−66−0404

http://www.shizen.spec.ed.jp/

10/7 ジオハイキング開催します!

[お知らせ] 2017年09月20日

NPO法人 秩父の環境を考える会のガイドによるジオハイキングを開催します。

「大血川秋の植物観察と秩父累帯の渓谷を愛でるハイキング」

期日:平成29年10月7日(土)

集合:秩父市大滝「大血川遊歩道入口」に、午前9:30集合・出発〜12:00解散予定

 「大血川遊歩道入口」は・・・国道140号線太陽寺バス停下車、徒歩1.3劼任后

 8:35西武秩父駅発中津川行(西武バス)〜9:08太陽寺バス停着から徒歩20分

持ち物:昼食・帽子・タオル・雨具・水筒・筆記用具・保険証のコピー等

内容:秩父帯をめぐり、生成原因不明の「大血川龍眼」こと、珍しい石灰岩などを観察します。

山野草ガイドも同行し、また地域の歴史などもご案内します。

[バスでお越しの方はご注意ください]

募集チラシを訂正いたします=西武秩父駅発8:35中津川行ですので、お間違えの無いようご乗車ください。

 

問合せ先:TEL0494-23-7531(秩父の環境を考える会 内藤定芳)

【参加申込が必要です】(事前に保険に加入します)

ハガキにて住所・氏名・性別・年齢・連絡先をご記入のうえ、下記までお申し込みください。

〒368-0034 秩父市日野田町2-4-31 内藤定芳 宛

 

〈注意〉昼食は持参ください、また現地にトイレが少ないため、トイレは事前に済ませてください。

※参加は無料ですので皆さまぜひご参加ください。

「秩父・長瀞」TVロケ地めぐり!のご案内

[お知らせ] 2017年09月11日

好評により協議会主催の「秩父・長瀞 TVロケ地めぐり」のご紹介です。

ツアー(秩父・長瀞)チラシ(表).jpg

【第1回 秩父編】 11月12日(日)

札所28番橋立堂(鍾乳洞に入ります‼)〜浦山ダム〜若御子断層洞〜昼食〜酒づくりの森(入館・地酒試飲)〜ミューズパーク〜札所19番龍石寺〜ちちぶ銘仙館(入館)・・・など

参加費:1人4,000円(バス代・昼食代・入館料・保険料含)

※昼食はおいしい「秩父そば」

 

【第2回 長瀞編】 11月25日(土)

美の山〜紅簾石片岩〜親鼻橋下(ライン下りに乗船します‼)〜小滝の瀬〜長瀞岩畳〜県立自然の博物館(入館)〜昼食〜蛇紋岩地帯〜前原の不整合・・・など

参加費:1人5,000円(バス代・昼食代・乗船料・入館料・保険料含)

※昼食は豪華「黄金めし」

 

〈各回とも〉

募集人数:各回先着30名

集合場所:西武秩父駅前9:00集合出発(受付は8:40〜)

解散場所:西武秩父駅前16:00を予定

持ち物:帽子・水筒・運動靴・雨具・タオル・筆記用具・保険証のコピー等

人気のガイド:吉田ジオパーク推進員が楽しくご案内!(ロケの裏話あり?)

(注意‼)

・鍾乳洞や岩畳など不整地を歩く場所もあります。

・メニューは状況により変更となる場合があります。

 

=問い合わせ・申し込み=

秩父まるごとジオパーク推進協議会

(一社)秩父地域おもてなし観光公社 ジオパーク推進室

TEL:0494−26−5511

Email:geo@chichibu-omotenashi.com

※申し込みには、参加希望日・住所・氏名(ふりがな)・性別・生年月日・連絡先(携帯も)が必要です。

【イベント・展示案内】埼玉県立自然の博物館

[お知らせ] 2017年08月29日

長瀞の埼玉県立自然の博物館では、ジオパークに関係した様々なイベント・展示を開催しています。

DSC_0824.JPG

〈特別展示〉

9月23日〜の特別展では、「秩父鉱山〜140種の鉱物のきらめき〜」を開催!

かつて日本有数の金属鉱山だった「秩父鉱山」の多様な鉱物や、武田信玄が目を付けた採鉱の歴史、また秩父の街なかよりも早く電気が普及していたという鉱山町の暮らしなどをご紹介します。

〈イベント〉

10月14日(土)9:30〜15:00「親子で秩父鉱山をたずねる」

10月28日(土)10:00〜15:00「地質図作成法」

12月2日(土)10:00〜15:00「鉱物図鑑づくり」

1月13日(土)10:00〜12:00「顕微鏡で観察!キラリ砂粒」

3月10日(土)10:45〜15:15「地学散歩in秩父華厳の滝」

などなど、その他にもイベント盛りだくさん!

 

詳しくは・・・

↓2017年度下半期(10〜3月)のイベント・展示案内です。

http://www.shizen.spec.ed.jp/?page_id=245

 

=埼玉県立自然の博物館=

秩父郡長瀞町長瀞1417−1 TEL0494−66−0404