日本地質学発祥の地 ジオパーク秩父 〜地質と伝統と大地の恵み〜

新着情報・お知らせ

おがの化石館 冬の2大イベント!

[お知らせ] 2017年01月17日

ジオパーク秩父の拠点施設である「おがの化石館」では、冬季2大イベントを開催します。

無題.jpg

「おがの化石館」は、地元の人が秩父地域で発見した化石の展示や、海獣「パレオパラドキシア」、「チチブクジラ」などの化石レプリカ展示など・・また、すぐ近くに国指定天然記念物「ようばけ」もあり、見どころ満載です。

「おがの化石館」:埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野453番地

詳しくは ↓ おがの化石館HP

https://www.town.ogano.lg.jp/menyu/kankou/midokoro/kasekikan/kasekikan.html

埼玉県立自然の博物館イベント案内!

[お知らせ] 2017年01月16日

ジオパーク秩父の核施設である「埼玉県立自然の博物館」では、楽しい様々なイベントを開催しています!

1/31〜 謎の海獣「パレオパラドキシア」新コーナーの展示

2/18  古脊椎動物学入門・・・化石クリーニング体験など

3/  4  化石レプリカづくり・・・巨大サメの歯やアンモナイトのレプリカづくり

詳しくは↓ 埼玉県立自然の博物館HP

http://www.shizen.spec.ed.jp/

 

特別展「骨と皮」も開催します。 (2/4〜6・18)

DSC_0454.JPG

「秩父いってんべぇウオーキング」募集開始します!

[お知らせ] 2017年01月04日

皆さま あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 

さて新年一発目の募集PRです!

「第13回秩父いってんべぇウオーキング2Days」の参加者募集を開始します。

埼玉県マーチングリーグのスターティング大会であるこのウオーキング大会は、桜の舞い散る4月に秩父地域をエリアとして行うウオーキングイベントです。

【平成29年4月8日(土)・9日(日)開催!】

DSC_0445.JPG

今大会は秩父路を「歩くだけじゃもったいない!」をキャッチフレーズに、「俳句吟行コース」や「ダム内部見学コース」「仮装ウオークコース」など、コースごとに多彩なアクティビティを準備し、皆さまの参加をお待ちしております。

6つのコースのうちの1つに、ジオパーク秩父も連携した「地質学発祥の地 長瀞ジオウオークコース」も企画しております。

募集要項.pdf

詳しくは、募集要項をご覧ください。

事前申し込みの方には、大会記念品等の特典あり。皆さまのご参加お待ちしております!

年代で見る「日本の地質と地形」 1/10発売!

[お知らせ] 2016年12月20日

日本列島5億年の生い立ちを地質年代に沿って解説した図鑑「日本の地質と地形」が誠文堂新光社より発売されます。

IMG_0392.JPG

景観や特徴的な地形・地質の写真をたくさん盛り込んだ1冊です。

著者は早稲田大学の高木秀雄先生、ジオパーク秩父も掲載されています。

ジオパーク秩父には毎年生徒さんと巡検に来ていただいております。

新春講演会!「学ぶ・楽しむ ジオパーク秩父」

[お知らせ] 2016年12月09日

西秩父商工会主催のジオパーク講演会を開催します。

と き : 平成29年1月21日(土) 14:00〜15:30

場 所 : 西秩父商工会館 2F会議室

※受講料無料で、どなたでも講演を聞くここができます。

小鹿野地区の天然記念物に指定された「犬木の不整合」や「ようばけ」など、

たのしい講演会です。

IMG_0386.JPG

詳しくは : 西秩父商工会 0494−75−1381  

秩父トレイルハイキング 〈琴平丘陵ハイキング〉11月27日開催!

[お知らせ] 2016年11月17日

秩父鉄道・西武鉄道・埼玉県で共同開催するハイキングイベントが開催されます。

コース途中にはジオガイド・自然ガイドによる解説があります。

と  き : 平成28年11月27日(日)

受 付  : 西武鉄道 横瀬駅 8:30〜10:30 (当日受付・無料)

コース : 晩秋の紅葉を楽しみながら琴平丘陵を巡ります。(約8辧

12野坂寺.JPG

↑ 札所12番野坂寺

紅葉の里山を歩く 「ジオウオーキング」 11月13日 開催!

[お知らせ] 2016年11月08日

= 荒川日野「寺沢」を歩く =

秩父の魅力を多くの皆様に知っていただくため、紅葉の美しい里山のウオーキングイベントを開催します。

荒川日野周辺は日野断層が安谷川付近で複雑に変化しています。

明ケ指の「たまご水」や、マンガンを採掘していた安谷川の「マンガン採掘洞」などの名所を訪ねます。

≪と き≫       11月13日(日) 9:30 秩父鉄道武州日野駅集合

                          12:30 秩父鉄道武州日野駅解散予定

≪持ち物≫       飲み物等

≪参加費≫      500円(保険料等)

≪主催・ガイド≫   NPO法人 ちちぶまちづくり工房

≪問い合わせ≫   秩父まるごとジオパーク推進協議会 筍娃苅坑粥升横機升毅横娃

※ 参加の申し込みは当日集合場所にて受け付けます。(雨天の場合は中止となります)

卵水.JPG

明ケ指の「たまご水」 ↑ ・・・ 硫黄泉(アルカリ泉)、湯の花もみられます。

付近には、樹高46m 県内最大級の「かつらの木」もあります。

マンガン.JPG

安谷川の「マンガン採掘洞」 ↑ 

ジオパーク秩父の祭り

[お知らせ] 2016年11月04日

秩父の総社「秩父神社」の例大祭の付祭りとして開催される「秩父夜祭」!

民俗文化もジオパークの大切な要素です。

(冬)秩父夜祭(秩父).jpg

京都の祇園、飛騨の高山とともに日本三大曳山祭りとされる秩父夜祭。

国指定重要民俗文化財の秩父祭と神楽は、ユネスコ無形文化遺産登録の勧告を受けました。

12月2日(金)〜3日(土)はぜひ皆さま秩父へお出でください。

 

秩父帯など硬い岩盤の山が多く、急峻な地形の秩父は、川が低いところを流れているため、水の利用も困難で稲作が難しく、桑やそばなどを植えたとのこと、桑は主要産業となるの秩父銘仙へ、そばは秩父の名産品となりました。

かつて絹産業が主要だった秩父では、この祭りで大きな絹市が立ち、年間最大の絹取引が行われていたとのこと。

盛大な祭りが執り行われるのも、地質や地形、風土など、ジオと密接な関係があります。

 

国の伝統工芸品にも指定された「秩父銘仙」

↓ 今年の祭りではその絹市が復活します。 〜ちちぶめいせんマルシェ〜

めいせんマルシェ.pdf

ジオパーク秩父 「まる博講演会」

[お知らせ] 2016年10月25日

NPO法人秩父まるごと博物館では、「まる博講演会」を開催します。

と き : 11月6日(日) 13:30〜16:45

場 所 : 秩父市歴史文化伝承館 1F

内 容 :  崗攜世任茲澆える秩父鉱山」 講師 黒沢和義氏

      ◆嵶梢聖海版魄羣溝次廖々峪奸〇鈎翹彦氏

00.JPG

その昔、武田氏や平賀源内も金を求めて大滝に入山したとのこと。

昭和初期〜最盛期には3,000人もの人が働き、暮らしていた秩父鉱山、秩父の中でも電気が通ったのが早く、映画館やスーパーマーケットもあったそうです。

秩父の歴史を探ってみては?

ジオパーク秩父「天然記念物モニターツアー」締め切りました。

[お知らせ] 2016年10月25日

10月29日(土)・11月6日(日)の天然記念物モニターツアーは、定員に達したため募集を締め切らせていただきます。

皆様のご応募ありがとうございました。

今後もジオパーク秩父では、様々な楽しいイベントを企画していきますのでよろしくお願いいたします。