コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ジオかるた

カキの化石
カキの化石

「さ」・・・桜ヶ谷(さくらげぇ)、秩父盆地を見おろす集落

  • 「さ」・・・桜ヶ谷(さくらげぇ)、秩父盆地を見おろす集落
  • 「さ」・・・桜ヶ谷(さくらげぇ)、秩父盆地を見おろす集落
【桜ヶ谷の特徴】
秩父市太田地区に広がる太田たんぼを見下ろす集落。冬には逆転層(※)という気象が特徴的で、温かいため柑橘系の果物なども栽培している。秩父盆地がよく眺められるジオビューポイントである。

※逆転層(ぎゃくてんそう)
気象学用語のひとつ。気象学において逆転とは、高度に伴う大気の性質、特に気温の変化が通常と異なる現象(気温逆転)であり、普通ならば高度の上昇にともない気温が低下するはずなのに、逆に上昇していることをいう。これが起こる層を逆転層(ぎゃくてんそう)と呼ぶ。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る