コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ジオサイトを探す

藤六の海底地すべり跡
藤六の海底地すべり跡

大山沢のシオジ林生態サイト

大山沢のシオジ林

基本はコレ!

手つかずの自然が残る「原生の森」の中にあるシオジ林。シオジは太平洋側の山地渓流沿いに分布し、秩父は代表的な生育地として知られている。学術的にも貴重で、埼玉県の天然記念物にも指定されている。
大山沢のシオジ林

秩父市中津川の県有林内(彩の国ふれあいの森)にある、埼玉県を代表する自然林の一つです。シオジは、成長すると樹高30m、直径1mになる樹木であり、太平洋側の山地渓流沿いに分布し、秩父は代表的な生育地として知られています。

彩の国ふれあいの森の森林科学館やこまどり荘などの拠点施設があるところから、さらに上流にある「原生の森」の中に、大山沢のシオジ林があります。ここには、シオジをはじめ、サワグルミ、カツラなど渓流沿いに特徴的な樹木が多数成育しており、国内でも屈指のシオジ林として、様々な学術研究もおこなわれています。(埼玉県天然記念物)

アクセス
バス・・・西武鉄道「西武秩父駅」から西武観光バス「中津川ゆき」で「中津川」下車(埼玉県森林科学館)
※一日の本数が少ないため、自家用車でのアクセスを推奨します。

ナビ入力住所・・・秩父市中津川447(埼玉県森林科学館)
※埼玉県森林科学館から、大山沢のシオジ林がある「原生の森」入口までは約6km。さらに、「原生の森」入口から徒歩で約2時間45分かかります。現地へのアクセスについては、事前に彩の国ふれあいの森までお問い合せ下さい。
駐車場
あり(埼玉県森林科学館)
リンク
彩の国ふれあいの森 埼玉県森林科学館WEBサイト
近くのサイト・拠点施設
埼玉県森林科学館中津峡の紅葉14:秩父トーナル岩と鉱山跡
関連ジオストーリー
大地の営みと共に生きる

地図

S02_大山沢のシオジ林

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る