コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ジオサイトを探す

藤六の海底地すべり跡
藤六の海底地すべり跡

毘沙門水文化・歴史サイト

毘沙門水

基本はコレ!

秩父の奥座敷、白石山の山腹から湧き出る「平成の名水百選」の1つ。カルシウム分を豊富に含む。
この毘沙門水を使ったこだわりのかき氷「毘沙門氷」は、小鹿野町に訪れた際には絶対に食べたいジオグルメ。
毘沙門氷

秩父に4つあるダムのうちの1つ、「合角ダム」の上流、小鹿野町の白石山(別名:毘沙門山)山腹から湧き出る水で、「平成の名水百選」のうちの一つ。白石山は名前のとおり石灰岩の山であることから、カルシウム、ミネラルが豊富な天然水が湧き出ています。水量も豊富で渇水期も干上がることがなく、毘沙門様が守る「神の水」とも呼ばれ、古くから当地・馬上(もうえ)の人々の暮らしを支えてきました。

近年、この毘沙門水の氷でつくるかき氷、「毘沙門氷」がジワジワとブームになっています。現在は小鹿野町の各加盟店で展開中で、青いのぼりが目印です。絹のように口当たりのよい氷はもとより、地元産フルーツを使ったシロップ、地元陶芸家が手掛けた陶器などこだわりづくし。小鹿野町のジオサイトを巡る際には是非とも味わいたい一品です。

アクセス
バス・・・西武鉄道「西武秩父駅」または秩父鉄道「秩父駅」から西武観光バス「栗尾ゆき」乗車、途中、「小鹿野役場」にて「長沢ゆき」に乗り換え、「馬上」より徒歩約3分
ナビ入力住所・・・秩父郡小鹿野町藤倉183
駐車場
あり
リンク
小鹿野町観光協会WEBサイト内「100選めぐり」
西秩父商工会WEBサイト内「毘沙門氷」
近くのサイト・拠点施設
倉尾ふるさと館四季の道小鹿野展望台旧寿旅館(小鹿野町観光交流館)31:犬木の不整合
関連ジオストーリー
日本地質学発祥の地大地の営みと共に生きる

地図

毘沙門水

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る