コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ジオサイトを探す

藤六の海底地すべり跡
藤六の海底地すべり跡

秩父華厳の滝のメランジュジオサイト 23

秩父華厳の滝のメランジュ

基本はコレ!

「チャート」という秩父帯の硬い赤色の岩石に流れる落差約12mの美しい滝。
当地のチャートは、プレートが海溝にもぐりこむ時にばらばらになって泥と混ざってできた「メランジュ」と呼ばれる混在岩の一部にあるもの。

秩父華厳の滝は、落差約12mの崖を直線的に流れ落ちる美しい滝で、日光の華厳の滝にその形が似ていることから名付けられました。埼玉クールスポット百選にもなっています。

岩盤はチャートと呼ばれる岩石で、放散虫というプランクトンの遺骸もしくは骨格(ケイ酸)が深海底で堆積したもので、大変硬いものです。

日野沢川沿いには、小さい石灰岩や大きなチャートのブロックが泥岩のなかに混じっているのが見られます。プレートが海溝にもぐりこむ時に、ばらばらになって泥と混ざってできたもので「メランジュ」(混在岩)と呼ばれます。滝の岩盤のチャートも東西2kmほどのブロックの一部です。ここの地層は「秩父帯」と言われ、約2億年前~1.5億年前の中生代ジュラ紀かけて、プレートの動きによって太平洋プレートの堆積物が剥ぎ取られて大陸プレートに押し付けられた(付加された)ものです。これを付加体といいます。

アクセス
バス・・・秩父鉄道「皆野駅」から皆野町営バス「西立沢ゆき」の「秩父華厳前」下車徒歩5分
ナビ入力住所・・・秩父郡皆野町上日野沢3311-1(現地付近)
駐車場
あり
リンク
皆野町観光協会WEBサイト「みんなのみなの」
近くのサイト・拠点施設
22:札所34番水潜寺すいせんじの石灰岩体24:の神の滝20:栗谷瀬くりやぜ橋の蛇紋岩じゃもんがん21:前原まえはら不整合ふせいごう
関連ジオストーリー
時代を超えた人々の聖地大地の営みと共に生きる

地図

G23_秩父華厳の滝のメランジュ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る