コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ジオサイトを探す

藤六の海底地すべり跡
藤六の海底地すべり跡

白砂しらすな公園の白沙しらす砂岩層さがんそうジオサイト 25

<ruby>白砂<rp>(</rp><rt>しらすな</rt><rp>)</rp></ruby>公園の<ruby>白沙<rp>(</rp><rt>しらす</rt><rp>)</rp></ruby><ruby>砂岩層<rp>(</rp><rt>さがんそう</rt><rp>)</rp></ruby>

基本はコレ!

古秩父湾の形成初期に堆積してできた白くて目の粗い砂岩「白沙(しらす)砂岩」の岩盤上に整備された公園。岩山の頂上からの眺めは抜群。
毎年3月下旬~4月中旬には、園内に植栽された約5,000株のカタクリの花を遊歩道(木道)を散策しながら楽しむことができる。
白砂公園の奇岩

秩父市吉田にある道の駅龍勢会館から北西に位置する白砂公園は、花崗岩質の砂岩の大規模な岩盤上に整備された公園です。園内には松、ツツジ、カタクリが自生しており、県の自然環境保全地域に指定されています。

園内にある岩山は、古秩父湾が形成されはじめたころの地層です。この地域の砂岩は、石英(せきえい)、長石(ちょうせき)、雲母(うんも)などを主成分とした目の粗い砂岩で、その白い外観から「白沙砂岩」と呼ばれています。花崗岩質の砂岩層のため、表土が発達せず、石灰岩台地と共通の植物を見ることができます。また、露頭の一部では風化によってできた奇岩も見ることができます。

白砂公園の岩上の遊歩道

3月下旬~4月中旬には、園内のカタクリの花が見頃を迎えます。北向き斜面1,000平方メートルの広さに約5,000株のカタクリの花が開きます。カタクリの植栽地を巡れる遊歩道(木道)の先には、岩山の頂上へ行ける道があります。ちょっとだけロッククライミング気分を味わえる砂岩の小高い岩山を手すりづたいに登ると、晴れた日には素晴らしい景色を味わうこともでき、散策にももってこいの気持ちの良い公園です。

こちらも行ってみよう!

道の駅龍勢会館
道の駅龍勢会館
秩父の名産品やグルメを楽しめる道の駅。併設された龍勢会館では一年を通じて龍勢祭が楽しめる。
秩父事件資料館(井上伝蔵邸)
秩父事件資料館(井上伝蔵邸)
明治17年(1884年)に起こった日本近代史上最大の農民蜂起事件を今に伝える資料館。道の駅に併設。
椋神社
椋神社
毎年10月第2日曜日に龍勢祭が行われる神社。神社から程近い山のふもとにある櫓から龍勢が打ちあがる。
下吉田フルーツ街道
下吉田フルーツ街道
ぶどうやいちご農家が並び、フルーツ狩りが楽しめる。近くにはワイナリーやチーズ工房も。
アクセス
バス・・・西武鉄道「西武秩父駅」または秩父鉄道「秩父駅」から西武観光バス「吉田元気村ゆき」で「白砂公園」下車徒歩5分。
ナビ入力住所・・・秩父市吉田久長420
駐車場
あり
リンク
白砂公園カタクリの里(秩父観光なび内)
近くのサイト・拠点施設
24:の神の滝26:取方とりかた大露頭だいろとう27:藤六とうろくの海底地すべり跡おがの化石館28:ようばけ
関連ジオストーリー
秩父の大地に眠る太古の海の物語

地図

G25_白砂公園の白沙砂岩層

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る