コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ジオサイトを探す

藤六の海底地すべり跡
藤六の海底地すべり跡

埼玉県立自然の博物館拠点施設

埼玉県立自然の博物館

秩父郡長瀞町にある自然科学系の埼玉県立博物館です。エントランスに入ると天井に吊るされた巨大ザメの復元模型が迎えてくれます。これは1500万年前、秩父盆地が海だった頃に生息した「カルカロドン メガロドン」です。数ある展示物の中での特に見応えがあるのは、秩父地域で多くの化石が発掘している海獣「パレオパラドキシア」の骨格標本。秩父が海だった時代に思いを馳せ、その迫力に圧倒されること必至です。

もちろん、ジオパーク秩父の展示も充実しており、岩石標本もたくさんあります。各サイト、特に長瀞・皆野エリアを訪問する際にはこちらからスタートするのがオススメです。その他にも、埼玉の森林と四季の変化を大ジオラマで体感することができたり、かつて隆盛を極めた秩父鉱山の展示もあり、さらには定期的に魅力的な企画展も開催されるなど、見どころ満載です。

博物館の外には、「日本地質学発祥の地」の碑があります。明治時代になり、多くの地質学者や学生が地質巡検に訪れてきた秩父・長瀞の地で、その前身の時代から自然科学・地質学の中心的な役割を担ってきた博物館は、ジオパーク秩父で必ず訪れておきたい拠点施設です。

埼玉県立自然の博物館
埼玉県立自然の博物館
埼玉県立自然の博物館
アクセス
電車・・・秩父鉄道「上長瀞駅」から徒歩約5分、「長瀞駅」から約15分
ナビ入力住所・・・秩父郡長瀞町長瀞1417-1
リンク
埼玉県立自然の博物館WEBサイト
近くのサイト・拠点施設
17:岩畳いわだたみと秩父赤壁せきへき18:虎岩とらいわ秩父鉄道荒川橋梁19:紅簾石片岩こうれんせきへんがんとポットホール

地図

K06_自然の博物館

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る