コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

ジオサイトを探す

藤六の海底地すべり跡
藤六の海底地すべり跡

宝登山ほどさん山頂展望台眺望サイト

<ruby>宝登山<rp>(</rp><rt>ほどさん</rt><rp>)</rp></ruby>山頂展望台

基本はコレ!

秩父盆地の北側に位置する標高497mの山で、秩父盆地と秩父連山を一望できる。頂上には宝登山神社の奥宮が鎮座し、頂上付近まではロープウェイを使っていくことができる。
2月に開花する「ロウバイ」の関東有数の植栽地でもあり、季節ごとの花が楽しめ、小動物公園は子どもたちにも人気がある。
宝登山ロープウェイ
寶登山神社

宝登山は、標高497m、秩父郡長瀞町と皆野町にまたがる山で、秩父盆地の北側に位置しています。宝登山ロープウェイで約5分間の空中散歩を楽しみながら山頂駅に着くと、山頂には2月に黄色い花を咲かせる「ロウバイ」をはじめ、季節ごとに楽しめる花の見どころがたくさんあります。小動物公園もあり、子どもにも人気です。

山頂には秩父三社の一つ、宝登山神社の奥宮が鎮座しています。宝登山神社には、ヤマトタケルが登拝した際に山火事に遭い、その火を山犬が消し助けたとの言い伝えがあります。山犬がご眷属である三峯神社同様、神の使いとして崇められています。

また、「桜と梅と宝登の山」として長瀞八景の一つにも指定されているほか、近年、宝登山神社が「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で一つ星を獲得するなど、観光地として注目を集めています。

頂上からは、長瀞の街並みや荒川を眼下に眺めることができます。秩父方面を眺めてみると、左手に美の山、右手に破風山を控え、その向こうに秩父盆地と盆地を取巻く山々を良く見渡すことができます。宝登山は、岩畳と同じ三波川変成帯の中にあり、山体が御荷鉾緑色岩で、宝登山のまわりの低い山地は三波川と御荷鉾の結晶片岩(泥質片岩)からできています。

アクセス
電車・・・秩父鉄道「長瀞駅」下車徒歩20分(宝登山ロープウェイ「山麓駅」)、山頂駅まではロープウェイで約5分
ナビ入力住所・・・秩父郡長瀞町長瀞1766-1(宝登山ロープウェイ「山麓駅」)
駐車場
あり(宝登山麓駐車場ほか)
リンク
寶登山神社 WEBサイト
宝登山ロープウェイWEBサイト
長瀞町観光協会WEBサイト
近くのサイト・拠点施設
長瀞町郷土資料館17:岩畳いわだたみと秩父赤壁せきへき18:虎岩とらいわ埼玉県立自然の博物館16:蓬莱島ほうらいじま
関連ジオストーリー
日本地質学発祥の地秩父の大地に眠る太古の海の物語時代を超えた人々の聖地大地の営みと共に生きる

地図

C05_宝登山山頂展望台

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る